ハードディスク増設(1)
(7bays)

0
    先日、Linuxでサーバとして使っているマシンのメモリとハードディスクを増設した。

    マシンはけっこう古いが、富士通の「GRANPOWER 5000 Model 180」という一応はサーバのマシンである。

    構成的には、

    CPU : Pentium? 350MHz
    MEM : 128MB
    HDD : 4GB

    とサーバとしては非情にさびしい構成である。(これでも入れた時には50万円以上したのだがなぁ)

    しかしこのマシンの説明書によると、7つのベイを持ちハードディスクを最大で4台搭載できるのだからやはり一応はサーバなのである。

    んなわけで、これに余っていたバルク品の128MBメモリとSCSIハードディスクは手持ちが無いので、3台の6GBのIDEハードディスクを増設することにしたのだ。ちなみにこのIDEハードディスクは、システムの入替えでそのまま廃棄する予定だったWindows95が動いていたPCから頂いてきたものである。

    まず、サーバの蓋を開ける。すごい塵と埃だ。

    メモリスロットを確認すると、3つのスロットに64MBのメモリが2枚既に刺さっていて空きは1枚分。ここに128MBのメモリを挿せば合計256MBで一般的なPCのメモリ量になる。たんなるファイルサーバなのでこれだけあれば充分だろうと思った。

    次に、ドライブを確認するとフロント側に5インチベイが3つあり、ひとつはCD-ROMドライブで2台分の空きがある。その下に、3.5インチベイが2つあり、ひとつはFDD、もうひとつは3.5インチのIDEハードディスクが入っている。
    7つのベイのうち、あと2つのベイはPCIスロットの反対側にあり、ベイというよりはハードディスクを固定するための鉄板といった感じである。ここで気が付いたのだが、この鉄板にハードディスクを付けるためには専用のネジが必要らしく、説明書によるとマシンに付属していたらしいのだがそんなものはすでに無い
    さらに、説明書をよく読むとIDEハードディスクの増設は1台のみ、しかもPCIスロットの反対側の鉄板に取り付けろとのコト。5インチベイにはSCSIハードディスクを載っけろという記載もある。

    なんだ!ハードディスク増設できないぢゃねえか!とは思ってみたものの、まあ動くだろうと判断して空いている2つの5インチベイに6GBのIDEハードディスクを付けることにした。

    (つづく)

    ある事務所で、この手のサーバマシンの前面に蛍光系のマジックペンで「ハードデスク」と書いてあったのを思い出す今日この頃。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ドライブ交換その後
    (Buffer Under-Run 2)

    0
      ドライブ交換が完了しました。

      交換されたドライブは同じ機種でしたが、焼きテストをするとエラーでとまることなく処理を完了。

      やはり、ドライブに異常があったようです。

      サポートに電話した苦労が報われました。

      さて、
      自宅のPCのスロットドライブでディスクにキズがついてしまう件ですが、これもサポートに電話したところ、あっけなく修理しますとのこと。
      あまりにも簡単に言われてしまったので、私も怒りをあらわにして鬼となろうと思う前に拍子抜けしてしまいました。

      だてに「サポートサービスNo.1」を名乗っていないようです。

      私の電話対応の予定としては、怒りでキレて、キズのついたディスクの保証までさせようかと思っていたんですが、相手のほうが上手でした。電話対応の相手が「優しい感じのお姉さん」っぽい声だったのが、私の攻撃力を殺いでしまったと言うところです。
      ちなみに、さきのドライブ交換の時の電話対応の相手は「オタクっぽい感じの痩せたお兄さん」を連想させる声の人でしたが(笑)

      スロットドライブの修理はPCを自宅に宅配業者が引き取りに来て、修理されて戻ってくる方式なので10日間ほど日数を要するということで今現在は自宅にPCが無い状態。
      早く帰ってこないかなぁと待ち望みつつ、DVDの2層焼きが出来るドライブに交換されちゃったりしないかなと、ありえない妄想をしている今日この頃でした。
      このエントリーをはてなブックマークに追加

      ドライブ交換
      (Buffer Under-Run)

      0
        以前の記事で、CD焼きでエラーが出ると書いておりましたが、また今月も30枚ほど焼こうとして、しょっぱなからエラーが出たため原因を探ることにしました。

        エラーメッセージは、「バッファアンダーランエラー」となってはいましたが、常駐アプリもほとんどなく、他の処理もしていないため他の処理が書き込みを妨害しているわけではないと考え、まずはCD-Rメディアを疑ってみることにしました。
        はじめのエラー時に使用していたメディアは、外国産の安いメディアだったのとRW/DVDドライブの48倍速書き込みに対応してないのではないかと考え、Mede in Japanのmaxellの48倍速対応メディアに変更しました。

        結果は、エラー。
        なんどかトライしてみましたが、エラー続きでメディアが原因ではないようなので、ドライブとライティングソフトを疑ってみました。

        ドライブは、HL-DT-ST(日立LGデータストレージ)のGCC-4481B
        ライティングソフトは、RoxioEasy CD Creater5 Basic

        ドライブの検証方法が不明だったため、置いておいてライティングソフトを調べてみることにしました。Roxioのサイトからライティングソフトの対応ドライブ一覧を見ると、GCC-4481Bの記載はありませんでした。
        私の中に「ドライブが対応していないためにエラーになるのか?」という当たり前の疑惑がわきました。
        (ライティングソフト側で書き込み速度を48倍速より落とせないという現象も気になりましたが・・・)

        しかし、このライティングソフトは、はじめからマシンにインストールされていたもの。このマシンのメーカーは、はじめからエラーになるようなもんをマシンに入れて販売したのだろうかと、そこでメーカーのサポートに電話することにしました。

        このメーカーには別件で過去に何度か電話をしているのですが、担当者が電話口にでるまで結構待たされるのが難点ですが、今回はマシンがサーバだったためかすっぱりと繋がりました。

        メーカーの担当に、なるべく紳士的に、

        「ドライブに対応していないソフトを入れて売りやがって、CD-Rが無駄になったぢゃねぇか!? どういうことだ!なにかんがえてやんでぇい!?」

        と言う様な事を申しますと、調べるといってかな〜り長い時間待たされ、

        「(ソフトとドライブの)一応の検証はしているので、大丈夫だとは思いますが、ドライブを一度交換させていただきます。」

        とのことになってRW/DVDドライブを今週末に交換するはこびとなりました。メーカー担当者とのかなり長いやり取りと、現象再現のため犠牲となったCD-Rを無駄にしないためにも交換されるドライブでうまくCDがたくさん焼けることを祈るのでした。

        しかし、
        そんな私が自宅に帰って遭遇するのは、昨年末に購入したノートPCのスロットインドライブから出てきた

        傷だらけのDVDディスク

        なのでありました。がちょ〜ん!?

        次回に続く。(かも)
        このエントリーをはてなブックマークに追加

        気のせい(BlogPet)

        0
          きょうIggyが軍曹も熟成したかったの♪


          *このエントリは、BlogPetの「Iggy」が書きました。

          このエントリーをはてなブックマークに追加

          有効利用
          (cell computing)

          0
            僕はPCをひとりで4台使用いる。
            4台とも電源が常時入りっぱなし。

            僕は阿修羅マンでも千手観音でもないので同時に複数のPCを操作できるわけもなく、電気代の無駄だとは思うけれども、サーバだったりバックアップだったりするんで電源OFFにしとくわけにもいかない。

            そんなことで、ただ電源が入っているならそのPCを有効活用というのが

            cell computing
            http://www.cellcomputing.net/simple/

            でございます。

            何年か前にもこのプロジェクトはやっていてそれにも参加していたので今回も参加のはこびとなりました。

            メンバ名はAGGYでやっております。
            チームはmixiというところにはいっております。

            あなたのPCも稼働率100%でCPUから火を吹かせてみませんか?
            (全然別のことでPCから火が吹いたという人はしってますが、実際、このプロジェクトで火を吹くことはないと思いますよ。たぶん。)

            今まで治らなかった病気が治るようなクスリができたらよいなとか、時には偽善者になったりして。

            cell computingについて
            https://www.cellcomputing.net/simple/help/cell.php

            プロジェクト:

            《ゲノムスーパーパワーを見つけよう!》
            自然免疫遺伝子領域法則性解明プロジェクト BOLERO+(ボレロプラス)
            ゲノムスーパーパワー(GSP)とは、各生物のゲノムに秘められている崇高な特殊能力です。GSPの1つ、抗菌性ペプチドの進化の謎を解明することにより、人間は新しい抗生物質を生み出すことができるかもしれません。

            《ゲノムのパズルを解こう!》
            ヒトゲノム染色体間法則性解明プロジェクト CHRONOS(クロノス)

            ヒトゲノム染色体間の法則性を発見することにより、ガンや糖尿病を始めとする数多くの遺伝病解明・予防のための発見を目指します。

            《みんなでCGアニメを創ろう!》
            みんなでCGアニメを創ろう!プロジェクト elecle@cellcomputing (エレクル@cellcomputing)

            TVアニメーション「エレクルnico」のショートムービーの製作に参加します。
            このエントリーをはてなブックマークに追加

            ほぼ日手帳 2005 (2)
            (Hippo on Hippo.)

            0
              かな〜り、前回より時間が経っちゃったけど、
              ほぼ日手帳 2005」 について。

              手帳2005では「カバー・オン・カバー」なるビニール(?)製の手帳カバーがおまけについてまいりました。

              僕は2004の手帳は「赤色」の手帳を使っていましたが、半年ほど経過すると表面に印刷物に微量に付着したプリンタのトナーと思しきものが付着して、表面がが黒っぽくなってきて汚れはじめました。

              僕もはじめは、消しゴムなどでこすっていましたが、なかなか除去することができずそのままあきらめてしまいました。

              そんなことで、手帳2005に付属された「カバー・オン・カバー」には期待していたのですが、使用を始めて2ヶ月経過した現在ではその「カバー・オン・カバー」をはずして使用しています。
              まあ、はずしたのは最近ですが・・・。

              なぜ、はずしたのかというと、微妙なんですが、ペンの出し入れに不自由することがひとつ。
              もうひとつも微妙ですけど、カバーがある分がさばってしまうということ。
              さらには、やっぱり外ポケットが使えないのが不便だということ。

              そしてもうひとつ付け加えるなら、カバーがないほうの手触りがなんとなく好きだったからということでしょうか。

              あっ、もひとつあった。

              カバーに「ほぼ日を広告しすぎ!」(笑)というのもありました。

              まあ、人によっては全く気にならないことなのかもしれませんが・・・。

              カバーの「ぴたっ」という手触りもはじめは好かったんですがねぇ。

              カバーをはずしたあとの汚れが気になるところではありますが、今回は手帳の取説にナイロンカバーのメンテナンス方法(洗剤つけて洗うだけ)が載っていたので、先日それを手帳2004に実行してみたところ、まーずまーずキレイになるって感じだったのでやっぱりこのまま「カバー・オン・カバー」は付けずに行きたいと思います。

              今のところは。

              やっぱり、ナマがいいってね。
              失礼。
              このエントリーをはてなブックマークに追加

              ホームランド
              (HOMELAND by CHUNSOFT)

              0
                マイベリーベストフェイバリットRPGがドラクエ?(ファミコン版)のAGGYですが、久々におもしろそうなRPG見つけました。

                あの、チュンソフトが制作の「HOMELAND」というゲームです。
                http://www.chunsoft.co.jp/game/homeland/index.html

                語呂が良かった「ファイ・ファン・ファイ」こと「FF?」、ドラクエシリーズの「?」を最後にRPGをプレイしていない自分が久々にやってみたいなと思うRPGです。

                まあ、食わず嫌いなのかもしれませんが、ゲームの途中にアニメーションが挿入されるRPGがどうにも好きになれず、ドラクエ?も興味を持ちつつTVCM画面を見てやりたくなくなった自分なので発売日までプレイしたいというキモチが持つかどうか・・・。

                HOMELAND:
                http://www.chunsoft.co.jp/game/homeland/

                CHUNSOFT:
                http://www.chunsoft.co.jp/
                このエントリーをはてなブックマークに追加

                サルベージ (KNOPPIX)

                0
                  Windowsが全く起動しないマシンが持ち込まれた。

                  どうもシステムファイルぶっ壊れているようだ。

                  これは、再インストールしかないように思うがデータだけはサルベージしたい。

                  依頼人の係長は孫の写真を失いたくないのだ。

                  そこで、今回は「KNOPPIX Linux」を使ってデータを別のハードディスクへサルベージすることにした。

                  KNOPPIXのCDをドライブへ挿入し、電源を入れるとブートオプションを選択することなく起動した。

                  こりゃ楽。

                  エラーが出ることもなく無事にKNOPPIXが起動したので、次にドライブをマウントする。
                  マウントするといっても、デスクトップのアイコンをクリックするだけなのだが・・・。

                  マウントが完了すると、無事(?)ドライブの中を見ることが出来た。

                  今回のマシンはOSがWindows98で、外付けのUSBハードディスクがあるのでそこにCドライブのデータをコピーすることにする。

                  KNOPPIXで普通にドライブをマウントしても、リードオンリー状態なので一度マウントを解除する。
                  ドライブアイコンを右クリックで「マウント解除」を選ぶだけだが・・・。

                  次に、ドライブアイコンを右クリックして「プロパティ」を開き、「リードオンリー」のチェックをはずす。
                  そして、再度ドライブをマウント。

                  これで、ドライブに書き込みが可能となったので、Cドライブ中の必要なファイルを外付けのハードディスクに移動もしくはコピーしてやる。

                  これでファイルの救出は完了

                  次はWindowsの再インストールだ!

                  めんどくせー・・・。

                  でもKNOPPIXって便利!
                  Windowsが起動しなくなって、ファイルの救出をしたい時はこの方法もよろしいですなー。
                  ファイルシステムがNTFSだとこう簡単にはいかないみたいだけど・・・。



                  再インストールといえばこれ!




                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                  NTFSでフォーマット
                  (FAT32 -> NTFS)

                  0
                    昨日。

                    あるデータを外付けのハードディスクに移動させようとしたところ、

                    ディスクに空き容量がありません

                    とエラーメッセージが出て一向に移動もコピーもできない状態。

                    ハードディスクの空き容量は充分ある。

                    しばらく悩んだあと、なんか壊れてんのかなと思い、もともと空のハードディスクだったのでフォーマットをかけることにした。

                    XPのディスク管理からファイルシステムをFAT32からNTFSに変更してフォーマットをかけた。
                    なぜなら、コピー元のディスクのファイルシステムがNTFSだったから。なんとなく、FAT32だからだめなんぢゃないかと思ったのね。

                    フォーマットが完了し、再度コピーをすると難なく出来た。

                    今日、調べたところFAT32ではひとつのファイルの最大サイズが4GBまでとなっているらしい。

                    僕がコピーしようとしていたのは、約4.5GBのISOファイル。

                    コピーできなくて当然(?)だけど、「空き容量がない」と言うメッセージではわからんぞWindows。
                    もうちょっとわかりやすいメッセージをだしたまえ。

                    でもまぁ勉強になりました。

                    参考になったサイト:
                    http://www.tef-room.net/tips/file-system.html

                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                    銅像が建った (Monument)

                    0
                      昨日、どうぶつの森でやっと借金を払い終わり、たぬきちさんによって駅前にモニュメントが建てられた。
                      村に住んで9ヶ月。
                      感無量である。

                      しかし、
                      私の住む村には、私のほかに2人住んでいてすでに金と銀のモニュメントが建っていた。

                      想像はしていたが私のモニュメントは銅製。
                      まさしく銅像である。

                      しかも、
                      金銀のモニュメントに比べサイズが小さく、そしてあまりピカピカ光らない。

                      スコシサビシイザンス。

                      ハロウィンの壁紙と絨毯もとられちまったしなぁ・・・。


                      このエントリーをはてなブックマークに追加


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      (´・ω・)<あまぞーん

                      ( ゚Д゚)<PR

                      Access Map


                      ジオターゲティング

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 民主党最強のブーメラン使い。鳩山首相の長男を襲う(笑)
                        ultra boost
                      • MUNINをFreeBSDにインストールするメモ
                        kyrie irving shoes
                      • "hoge.xlsx"を"DL"したら"hoge.zip"になった件
                        yeezy boost 350
                      • アメブロの改行がやたらと多い理由をいまごろ知ったよ。
                        pandora jewelry
                      • ガソリン税の暫定税率維持や子ども手当への所得制限導入は小沢幹事長の要望?
                        jordan 11
                      • 通報された腹いせにクルマに醤油をかけて仕返しだとか、会社名をさらしてるのに未成年が飲酒運転告白だとか・・・。
                        lebron shoes
                      • Thunderbirdのテンプレートを使ってメール返信について
                        puma fenty slippers
                      • Thunderbirdのテンプレート返信
                        nike air max 90
                      • 定山渓熊牧場の羆があれから約1年で半分くらいになっちゃったみたいなんですけどね。
                        茉里ママ
                      • 定山渓熊牧場の羆があれから約1年で半分くらいになっちゃったみたいなんですけどね。
                        茉里ママ

                      recent trackback

                      recommend

                      CYBER・D端子ケーブル(Wii用)
                      CYBER・D端子ケーブル(Wii用) (JUGEMレビュー »)

                      価格も安くてクッキリ画質。すべてのWiiユーザーにオススメ。

                      recommend

                      僕の私の塊魂 PSP the Best
                      僕の私の塊魂 PSP the Best (JUGEMレビュー »)

                      ミュージックもステキです。

                      recommend

                      パタポン2 ドンチャカ ♪
                      パタポン2 ドンチャカ ♪ (JUGEMレビュー »)

                      中毒性アリ。イージーモードならリズム感それほど必要ナシ。

                      recommend

                      ドラゴンクエストIX 星空の守り人
                      ドラゴンクエストIX 星空の守り人 (JUGEMレビュー »)

                      ロシアでもすれ違い通信が出来るのだろうか?

                      recommend

                      recommend

                      トップをねらえ! Vol.1
                      トップをねらえ! Vol.1 (JUGEMレビュー »)

                      主人公はノリコ。主題歌は酒井法子。主題歌の人はともかく作品は必見です。

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      コンティニューvol.50
                      コンティニューvol.50 (JUGEMレビュー »)
                      鶴巻 和哉,貞本 義行,中村 佑介,仲村 みう,谷口 悟朗

                      recommend

                      Cut (カット) 2009年 08月号 [雑誌]
                      Cut (カット) 2009年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      メガネ美人はかわいさ2割り増し。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM