マスコミの民主党フィルタ

0
    JUGEMテーマ:気になること

    常に旬の話題をビミョーにはずすAGGYです。
    政治評論家が小沢一郎を援護ばかりする理由? やっぱり金か


    ●小沢一郎政経研究会
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000013294.pdf
    講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
    (取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000025218.pdf
    講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
    講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
    講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021534.pdf
    講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
    講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
    講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美


    ●改革国民会議
    講師料  500,000円 H20.7.11 山口二郎
    講師料  500,000円 H20.7.12 寺島実郎
    講師料  500,000円 H19.2.1 株式会社 森田総合研究所 (森田実)
    講師料  500,000円 H19.2.3 嶌 信彦
    講師料  500,000円 H19.8.20 有限会社 大谷昭宏事務所
    講師料  500,000円 H18.2.12 末延吉正
    講師料  500,000円 H18.7.16 勝谷誠彦


    ■■総務省・政治資金収支報告書より

    ●民主党・政党本部
    講師料  55,555円 H18.1.24 田岡俊次
    講師料 333,333円 H18.8.25 村田信之
    講師料  55,555円 H18.4.28 森永卓郎
    講師料 166,666円 H18.5.22 山口二郎
    講師料 111,111円 H18.6.23 北川正恭
    模擬店 225,850円 H18.5.25 (株)レーベン企画
    設営費 141,750円 H18.8.25 (株)レーベン企画
    http://www.leben-plan.com/performer-kawamura.html

    (株)レーベン企画  所属→『川村 晃司(テレビ朝日コメンティター)』

    webサイト制作・運営費  1,050,750円 H18.3.24 (株)世論社
    コンサルティング料    874,999円 H18.3.24 (株)世論社
    HPリニューアル・管理費 2,625,000円 H18.6.12 (株)世論社
    サーバー使用量料     168,600円 H18.8.25 (株)世論社
    HPプロジェクトマネージャー料   1,575,000円 H18.8.25 (株)世論社
    webサイト制作・運営費  378,000円 H18.9.25 (株)世論社
    HPプロジェクトマネージャー料   1,575,000円 H18.10.25(株)世論社

    (株)世論社 取締役→『勝谷誠彦(吉本興業)』
    「お金は大事だよー♪」(皮肉じゃなくね。何をするにも、社会保障制度にも)
    ま、コメンテーターはテレビで何言ってもいいんです。
    視聴者が「勝谷さんは民主党と商売してご飯食ってるからなぁ」と理解できてれば。
    そして、コメンテーターが中立ヅラしてミスリードしなければ(カツラは可)。

    *

    最悪の部類に入るコメンテーターはこの方かなと。
    国会ヤジの発言者 「TVで顔さらしの刑」説

    <テレビウォッチ> 確かにひどい。施政方針演説をする首相に対して「アホか」と叫び、予算委員会で答弁する大臣に「バカ」と言う。
    選挙民を間接的に罵倒
       さらに、演説も質問も答弁もヤジで聞こえなくなるほど騒がしい。「学級崩壊ならぬ国会崩壊状態」(ナレーション)と言われてもしかたない。

       VTRを見ていた鳥越俊太郎は「情けない。こんな人たちに税を払って政治をやってもらっているのか。品性も何もない」とタメ息をつき、「政権交代があって政権から落ちた方は悔しい。それでヤジが前より増えたのではないか」と話す。

       吉永みち子は「相手が下品だと言ってるけど、どっちもどっち」と見る。

    鳥越が「ヤジを飛ばしている人の顔を全部、撮ってテレビで流した方がいい」

    と口にすると、松尾貴史は「国民が選んだ人が国会に行って発言しているときに、その人をヤジるのは、間接的に選挙民を罵倒しているようなもの。騒音だけで相手をやりこめようという低レベルなことをするのは国民を愚弄していることにつながる」と述べた。
    このオヤジ・・・何を言っているんだ・・・w
    予算委で野次、野党側が異例の抗議

    「大臣らしく振舞うべきだ」。予算委員会で菅財務大臣らが激しく野次を飛ばしたことについて、野党側が異例の抗議を行いました。

     補正予算案を巡る衆議院の予算委員会での審議では、指名されていない閣僚らが激しく野次を飛ばし、質問する野党議員に応酬する場面が目立ちました。

     こうしたことについて、衆議院・議院運営委員会の理事会で自民党の逢沢筆頭理事は、「閣僚は閣僚らしく振舞うべきだ」と、野次を慎むよう与党側に抗議しました。

     逢沢理事は特に野次が激しい閣僚として、菅財務大臣、前原国交大臣、亀井金融・郵政担当大臣、福島消費者担当大臣の4人の名前を挙げ、「答弁以外に大声で不規則発言を繰り返すのは、マナー上褒められたものではない。自公が政権時代にはなかったことだ」と訴えました。
    確か、こんな感じのことは去年の選挙後もあったはず。
    そして、
    【マスコミ】鳥越俊太郎氏、テレビ番組で麻生総理に対し「バーカ」

    1 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★:2008/11/20(木) 12:35:39 ID:???
    一部スポーツ紙の
    「麻生首相が元次官襲撃後にもかかわらず
    バーに行こうとした“のでは?”」という記事を紹介した際に、

    「ホテルの“バー”が好きなんだよね。バーか(馬鹿)。

    と発言。

    そもそもスポーツ紙の記事は「行こうとしたのでは?」
    という憶測記事に過ぎず、それを元に鳥越氏は
    麻生首相を侮辱する発言をした。

    ソース(動画です)
    http://jp.youtube.com/watch?v=cEpfqG1BfOo

    関連スレ
    自分も同じレベル。
    ジョークにしてもくだらなさすぎるな。

    **

    民主党の言う「民意」は自分に都合の良い意見だけ。
    鳩山首相、政策秘書の方を友愛。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ま、“テレビ朝日”ですから。

    0
      JUGEMテーマ:気になること
       
      数日前からGOD EATERとPSpo2の体験版に手を出して睡眠不足に加速をかけてるAGGYです。
      むろんモタストアイスもやっておりますよ。



      で、GOD EATERとPSpo2をやっているわけですが、似たようなゲームなのでやはり比較してしまいますね。
      特にPSpo2の後だとGOD EATERのキャラメイクがとても寂しいなと・・・。
      どちらもRPG(?)的なゲームですが、最近ドラクエ9やポケモンをプレイしてきたせいか、どこでもセーブ出来ないところに不便を感じたりします。
      ミッションが終わらないと違うゲームが出来ないとか、ムービー中に電源ボタンで一時中断したら、次の起動時にムービーが終わってたとか・・・。
      でもどちらも買うかもーな感じです。

      さて、そんなコトでゲームばかりしてるんでテレビはあまり見ないんですが、(ってゆーか朝のワイドショーなんて仕事で見られるワケがない)
      テレビ朝日の番組で「(民主党の)支持率を下げないよう支えてる」発言。マスコミの政治的中立性はどこいった?

      このコメントは11月27日に放送された『スーパーモーニング』にて、民主党の鳩山由紀夫内閣総理大臣が国会の衆議院本会議そっちのけで扇子にサインを書いていたというニュースを取り上げた際に発言されたものだ。発言者は作家の吉永みち子氏。

       発言の全文は以下の通り。

       「ささいなことなんだけども、こういう姿勢がね、この大変なときにね、一生懸命、我々も支持率を下げないでね、辛抱してね、支えてるのにね、何なんだよと。そういうことになってしまうんでね。ささいなことのようだけど、重なるとボディーブローのように聞いてくるんでね」
      サイン中の画像がコチラらしい


      しかも、この扇子に書いてる内容が「大物は小さいことにはこだわらないぜw」的なコトらしいww
      日本金融が大変なことになってて、自身や周りがカネの問題で大変なことになりそうでもこんなコトを書けるなんて“友愛脳”ってスゲーなー。

      ま、友愛精神でマスコミが民主党を支えている間は、カネで大変なことにはならないのかもしれないし、金融不安が加速しても国民が政治不信になることは無いのかもしれないけれども。
      そうであるから、鳩山首相は何も気にしないでいられるというワケだ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加

      選挙も気になるけどイモトも気になる。

      0
        JUGEMテーマ:気になること
         
        イモトは魅力的だなと思うAGGYですw
        彼女はそのパワフルさと度胸によって我が家では尊敬されている存在となっています。

        そんなわけで、24時間テレビには全く興味はないんですがマラソンを走るイモトだけは気になっています。
        衆院選挙だけじゃない!? 『24時間テレビ』にまつわる不穏な要因

        「不況の影響でスポンサーもあまりついてないようです。そのせいで今年のマラソンランナーは駆け出しの女お笑い芸人イモトアヤコ(ワタナベエンターテインメント)に決まったというのがもっぱらの噂です。一昨年の萩本欽一、昨年のエド・はるみに比べると明らかなグレードダウン。というのも、マラソンランナーには数千万ものギャラが支払われており、今年は無名の芸人を起用することでコストダウンを余儀なくされたとか。何しろ、いくら動物本が売れているとはいえ、彼女のレギュラーは『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)だけですから(笑)(広告会社社員)

        通常ならマラソンランナーは半年前には決定し、入念なトレーニングのための充分な期間が与えられる。しかし今年のランナーが決まったのは放送日の2カ月前。いかにも日テレ側の急場しのぎの姿勢が見てとれる。
        笑うな広告会社社員!なんかムカつくぜ!!
        にしても、イモト本人はうれしいのかもしれないけど、オイラはそんな風に扱われて可哀想に思う。
        “エセチャリティ”24時間テレビに、外国人記者「どうして日本人は怒らないの?不思議」

        もはや夏の風物詩として定着した『24時間テレビ 愛は地球を救う』。今年で32年目を迎えて募金総額は272億円にのぼるが、一方で毎年お約束のように囁かれるのが「チャリティ番組なのに出演者にギャラが出るってどうよ?」という素朴な疑問だ。その総額は2億とも3億ともいわれている。

        アメリカで40年以上続いている超老舗チャリティ番組『レイバーデイ・テレソン』は、コメディアンの大御所で発起人のジェリー・ルイスが毎年司会を務めているが、ギャラは1ドルも支払われない。豪華ゲストも同様で、最近ではセリーヌ・ディオンやテルマ・ヒューストンなどの大物がノーギャラで歌っている。

        フランスでも、民放の「フランステレビジョン」がこれを真似た番組『テレソン』を、1987年から20年以上続けているが、出演する芸能人は全員がボランティアだ

        まだ来日2年目を迎えたばかりのカナダ人記者は、「みんな無償で出演しているとばかり思っていたからショックだよ。でも本当に? 交通費とかじゃなくて?」と、にわかには信じ難い様子。24時間テレビが日本人のチャリティ精神を喚起してきた貢献面を評価する声もあると説得(?)してみたが、「カナダやアメリカでその考えは通らないね。チャリティとはリーダーが手本を示すべきで、本来大金を稼げるはずの多忙な著名人があえて時間を割いて出演するから、一般視聴者にも意識が芽生える。むしろ日本人がなぜ怒らないか不思議」と手厳しい。

        これについて、最大の要因はCMの存在と分析するのは、海外のテレビ事情に詳しいある関係者。アメリカの『テレソン』もスポンサーはつくものの、スポンサー料は全て寄付に廻されてCMは一本も流れない。しかし、日本の場合は日テレが広告収入を得ていることを関係者全員が知っているため、収益があるのにギャラが出なければタレントが不満を抱くのは当然という理屈だ。CMをなくして全員が無償という申し合わせを徹底さえすれば、タダでも出るという芸能人はいるはずだと、この関係者は語る。 当然ながら、CMを流さなければスポンサーはつきにくくなり、制作費が確保できなければ番組規模は維持できない。どの程度の著名人が無償で出演してくれるかも不透明だ。仮にそれで番組が成り立たないというのであれば、無理して続けずに別の方法を模索する必要があるのかもしれない。

        これについて日本テレビはどう考えるのか。質問状を送ったところ、極めて短い以下のような回答がファックスで送られてきた。

        「貴社から書面でご質問を受けましたが、弊社では番組の契約や編成に関するご質問については一切お答えしておりません」(総合広報部)

        なにもタレントの契約内容まで個別に開示してくれと要求するつもりはないが、「国民的チャリティ番組」(日テレ公式サイトより)と銘打っている以上、番組編成に関するいかなる質問に一切答えないという姿勢には首をかしげざるをえない。
        ま、チャリティ番組でなぜマラソンをしなければならないのかという疑問は置いとくとして、24時間テレビはクソだなとあらためて思うわけで。

        はやくエセチャリティが無くなりますように。

        ただ今回のイモトにだけはたくさんギャラをあげてほしいなと。


        このエントリーをはてなブックマークに追加

        【民主党】原口一博『次の内閣』総務大臣「民主党が政権とれば(テレビ局の)電波料をおもいっきり下げるので、テレビの未来は明るい」

        0
          JUGEMテーマ:気になること

          昨日のエントリーにコメントをくれた方、ありがとうございました。
          参考になりそうなリンクを教えていただいたので以下に、

          国民が知らない反日の実態 : 総選挙★当選・落選候補リスト

          ということで、自分の住んでいるブロック別・選挙区別評価など、どの党を支持している方も確認しておいて損は無いのではないかと思います。政党を支持することと立候補者を支持することはイコールではないとは思いますが。

          また、個人的に普段はあまり興味を持たない最高裁判所裁判官の評価なんかもまとめられているので参考になりそうです。

          ま、言うまでもありませんがそこの情報がすべてではありませんので、判断基準は各個人の心情と調査によるのもということで。

          *

          さて、今日は酒に飲まれた方のニュースが朝から流れているんで、それ以外のニュース(鳩山幹事長発言とか。あ、もとからほとんどテレビニュースや新聞には出てないかw)がほとんど影に隠れた感じですが、日曜日のテレビ番組の中で、
          【民主党】 原口一博 『次の内閣』総務大臣
          「民主党が政権とれば(テレビ局の)電波料をおもいっきり下げるので、テレビの未来は明るい」

          ・質問
          民主党政権になればテレビは明るくなる?

          民主党・原口一博氏(『次の内閣』総務大臣)
          「明るくなりますよ〜。だって今、電波料いくらとられてます?
           一生懸命稼いでるのがですよ。天下りとかいろんなのに遣われてるじゃないですか。
           それ(電波料)をおもいっきり下げますから。
           それと規制が多すぎるでしょ。放送法の中の規制、これも余分なものをとりたいですね。頑張ります。
           (つまりテレビの未来は?)明るい。(以下略)」

          ★ソース
          たかじんのそこまで言って委員会 4月19日放送「テレビ界の未来」
          http://www.youtube.com/watch?v=k-wqJ1lucJY(動画の4分過ぎから5分頃まで)
          ★参考 : たかじんのそこまで言って委員会

          僕もこれはテレビで見ていたんですが、あまり電波利用料なんて気にしてなかったんでスルーしてました。「電波利用料」という言葉自体もなんとなく聞いたことがあるなくらいの認識でしたし、放送中の規制とかは無くなった方が良いような気がしたので。

          「流石、民主党!テレビを敵に回さないなw」とは思ったんですがww
          テレビが民主党の不利な部分を流さないわけですな。

          ですが、
          電波利用料
          出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

          電波利用料(でんぱりようりょう)とは、電波の適正な利用を確保するため、行政機関が無線局の免許人から徴収する料金のことである。競売でライセンスを販売する方式と、金額を政府機関や審議会で決定する方式がある。

          *

          テレビ局に対する電波利用料はわずか7億円。アナアナ変換対策にかかる暫定追加電波料30億円。合計38億円であり 、携帯電話会社が多く負担することで間接的に国民の負担する額と比較してテレビ局が負担する額が微々たるものであり、一部で国民の負担が大きすぎるのではないか、各自業者間に不公平感があるのではないか、放送局に対して社会的責任を認識させるには不十分な額であり放送局の暴走を許しているのではないか、といった指摘がなされている。

          国の放送事業歳出費は2百数十億円に及ぶのに、テレビ局が38億円(H19年度)しか払わず、約7倍の格差があるのは不公平との声が、総務省内からも上がり、現在、テレビ局の電波利用料値上げについて議論されている。
          ってことで、けっこう大事なもんなんだなと。
          そりゃテレビ局員の年収が高いわけだなと。

          民主党の原口氏は、国の放送事業歳出費は2百数十億円に及ぶのに、テレビ局が38億円という現状をどのように認識しているのかな?
          やはり、足りない分は税金からまかなう?
          くだらねぇテレビ番組を作ってるテレビ局にくれてやると?
          日本の放送事業者に対する電波利用料は不当に安い

          放送局は電波という有限の資源を独占的に利用し、コンテンツ配信サービスを行っている。民放の主な収入源は広告によって賄われているが、その市場規模は英国の3倍。それにも関わらず、受益者負担が原則の電波利用料は英国の20分の1しか納めていない。日本の放送局、マスコミ、広告代理店は不当に安い電波利用料により、希少な電波を独占的に利用して、不当に高い利益を得ていると言える。電波の経済的価値と電波利用料負担のバランスがおかしいのだ。ぜひこの機会に、放送局とそれに付随する広告産業から徴収する電波利用料を国際的に見て適正な水準まで増加させてもらいたいものである。
          それにしても、どうしてこんなに安いのか理解に苦しむ。たとえば英国の免許料の考え方は、放送用周波数という稀少資源から事業者が得る独占利潤に対する国庫納付金という位置づけなのに対し、日本では公共のために利用してもらう目的で格安で分け与えているわけだ。それにも関わらず、一部の私企業が独占状態であぐらをかき巨利を貪っていて、捏造ややらせ、疑似科学番組の垂れ流し等、公共の利益に反する行いを繰り返し、給与水準も極めて高いとなれば、見直しも当然だろう。このあたりの構造について、どこかのテレビ局で特集を組んで報道してくれればよいのだが、ま、そんなことはないだろうな。
          NHKなんてドラマとかお笑い番組なんか民放にまかせて、一日中ニュースやドキュメンタリーや教養番組とか、国会中継・各委員会審議を余すとこなく放送していた方が国営放送らしいと思うAGGYでした。
          そんなことになれば、ウォッチャーが新聞やテレビのニュースが取り上げない重要なことを発信してくれるに違いないですぞ!

          *

          P.S.

          民主党のガン・・・じゃなくて菅さんがまたブーメ(ry
          検察の捜査「中途半端」=民主・菅氏

           民主党の菅直人代表代行は23日の記者会見で、小沢一郎代表の公設秘書が起訴された西松建設の違法献金事件について「捜査の終結宣言も出ていないし、二階俊博経済産業相ら自民党議員についても強制捜査が行われたのか明らかにされていない。このような中途半端な状況が、政局に悪影響を与えている」と検察を批判した。
           その上で、「国民が選挙で公平な判断ができる状況を少なくとも連休明けにはきちんと作るよう言いたい」と述べた。(了)
          (2009/04/23-16:25)
          検察さーん、ガンガンやっちゃってぇ〜〜ww
          このエントリーをはてなブックマークに追加

          砂に書いたらだめでしょう

          0

            砂丘っていうのはとんでもねぇところだなと思ったのは約20年前にパリ・ダカールラリーのLDを学校で休み時間に見ていたときだったでしょうか。



            今思えば、あのパリダカのLDは学校教材だったのだろうかと思うAGGYです。



            **



            水曜どうでしょうの「鳥取砂丘事件」で、昨日HTBのサイトに環境省より厳重注意を受けた旨のことが載っていました。



            「砂くらいいいじゃねぇか、砂丘と同じで鳥取県も小せぇな」



            とAGGYは悪態ついて思ったとか思わなかったとか。



            すみませんでした、鳥取県には行ったことがありません。<(_ _)>



            ま、しかしルールは破る為にあるとかないとか言いますが、やはり破ってはいけないものですので処分は仕方の無いことです。



            厳重注意ですんでよかった。



            今後のDVDの販売やどうでしょうの制作が出来なくなるようなコトにならなくて本当によかったと思います。



            しかし、西日本原付がもうコレクションに入らなくなると言うのはとても悲しい。



            パズルの1ピースが無いのと同じように。また最後の最後に1ピース無いと気付くのではなく、1ピース無いのを知りながらパズルを作るのはあまり楽しい作業ではないと思うんですよ。(まあすでに、どうでしょうは色の抜け落ちたピースがあったりしてはいるんですけど)



            何かお役所の寛大な処置なんかで、問題の場面がなくなったとしても原付西日本が復活するという環境省&鳥取県GJな展開になればうれしいんですがねぇ。



            まずは、HTBが、

            今後は今回の措置を真摯に受け止めたうえで、引き続き「水曜どうでしょう」の制作、放送に努めてまいります。

            ということなんで、一安心。



            そして、



            はて、鳥取砂丘ってどんなとこ?



            といまさらバカまるだしなギモンが・・・(あんた、バカぁ!?)



            鳥取砂丘行ってみたいなぁ。


            このエントリーをはてなブックマークに追加

            仮面ライダー響鬼(劇場版)

            0
              ちょっと前になりますが、

              魔法戦隊マジレンジャーと仮面ライダー響鬼の映画を観てきました。
              Sonと二人で。

              Sonも私も楽しみにしていたのですが、私は行く少し前から行って後悔はしないだろうかと考えていましたね。
              (Sonは初めての映画館でとても楽しみにしていましたが。)

              ワタクシ、どちらかというと戦隊はあまり興味が無いのですが仮面ライダーは結構好きでして、今回の仮面ライダー響鬼もテレビ放送開始時からほぼ欠かさず視聴しておりました。
              (仮面ライダー好きといっても、Sonが見始めた仮面ライダー555あたりからなのでにわかファンではあるのですがね。)

              そんなわけで、公式ウェブサイトなんかもチェックしておりまして劇場版公開決定より開設された劇場版仮面ライダー響鬼の公式ブログも当然見ておりました。

              響鬼は放送開始前に「テレビくん」とか「テレビマガジン」とかSonに買ってあげている雑誌で見て、

              「ずいぶんのっぺりした顔のライダーだのう」

              とか

              「太鼓でどう戦うんだろうのう」

              などと思っていましたが、始まったテレビ放送を見て考えを改めました。
              意外とというか、かなり格好良く、力強さを感じる中にもスマートな印象でよく考えられたデザインだと思いました。
              響鬼にはある意味ライダーらしからぬところに格好良さを感じましたね。
              (それに比べ、敵や攻撃、CGがしょぼいなぁとは思いました。過去のアンデットやオルフェノク等の方が好みだというのもありますが。)
              ただ、今回のライダーはあんまり戦わないなぁなどと思いつつ。

              テレビはリーマンの貴重なお休みの朝っぱらから放送されるものですから、テレビの前に正座して観るなんてコトはまずなくて、のんべんだらりと見てるんですが、あれは29話のことでしたね。

              ヒビキが「いいこと」を言ったんですねぇ。
              今までのライダーでそんな「いい」感じは受けませんでしたからね。
              ワタクシ、Sonに言いましたよ。

              「今、ヒビキ良いこと言った!」

              と。

              「え〜なにが〜?」

              とSon。
              Sonはどちらかというと戦隊の方が好きなのと、ライダーの戦いに興味を持っているBoyなので響鬼は「ながら見」なんですね。というわけでヒビキの言葉もあまり(ほとんど)彼の心には響かなかったようでした。
              私としては、響鬼を見る楽しみが幾分増えたかなと感じたのですが。

              驚いたのはその次の回の放送の後でしたね。

              私はほとんど気が付きませんでしたが、(ご存知の方のとても多いと思いますが)その回よりプロデューサーと脚本の方が変更になってそれが原因で劇場版ブログが炎上してしまったんですね。

              私はそれ以後、劇場版ブログを夜な夜な見ることにしました。
              響鬼がどうなってしまうのかが気になりましたから。

              はじめ、ブログの書き込みには新制作陣を非難する書き込みがとても多かったですね。
              「打ち切りにしろ」とかいう発言には辟易してしまいました。
              私もSonも、イブキファンの嫁も30話以降の響鬼も楽しんで見ていましたから。
              (確かに、けっこう不快にさせる人物も登場するようになりましたけど)
              非難する人もいれば擁護する人もいまして、争いは熾烈になっていきましたね。
              そんな中、新プロデューサーが登場しまして、避難所とも闘技場とも言える「謎の空エントリ」なるものも登場し最近はずいぶん沈静化しましたが未だ29話以前のファンと30話以降のファン、そして響鬼のファンが入り混じって議論ともつかぬ言い争いが続いておりますね。
              ちなみに私は第1話から今現在に至るまで楽しんで視聴を続ける響鬼ファンでございます。
              (昨日もSonと"555"と携帯電話に打ち込んで「Ready!-ピピピピ・・・」、「変身!」、「COMPLETE!」とやって、「Exceed Charge」なんかして戦いごっこをやっておりましたよ。555ですが・・・)

              まあそんなこんなで、映画版ブログを見ていたのですが苛立つ事もありましたね。
              というのも、映画を見に行くのを楽しみにしていたのですが、ブログのコメントの中に気が利かない方もいらしたようで、映画の感想を書くのは良いのですが、かなりのネタバレをやらかしちゃってる方もいらっしゃいました。
              また、そういう方に限って「ここは映画のブログなので映画の感想を書こう!」などと仰り、映画をまだ観ていない人もブログを見ているなんて事は全くもって御気になさらない御様子だったりするのが涙を誘います。

              また、映画の感想で「金返せ!」的につまらんかったと書かれてしまうと、これから観る私の期待なんかもかなり殺がれてしまって「そういう感想なら2chか非公式なブログか声送るにしてもらいたいのぅ」と少しばかり侘しい気持ちにもなりましたね。

              前置きが長くなりましたが、そういったわけで映画を観ても後悔しないかなという気持ちで劇場に足を運んだわけですが、結果オーライです。
              劇場版は仮面ライダーの祭りです。
              楽しければ、設定が少々雑であろうとも細かい描写が省かれようともよしとすることにします。
              (完成度が高ければそれに越したことはないのですが)

              まず、オープニングが良かったですね。
              鬼戦士達が太鼓を叩くシーンがとても格好よかったです。
              また、カブキ等のキャラも笑えました。
              個々の戦士達の話がもっとあると面白そうだと思いましたが、映画の尺ではこんなもんかなと思います。
              劇場版の鬼戦士達はテレビ版と違ってデコレーションが激しいのでちょっと私好みではなかったですね。なんだか「Gガンダム」を思い出してしまいました。

              しいて言えば、猛士のはじまりの物語=時代劇であるならばそういうところにもう少しこだわってほしかったですね。
              ウケ狙いと思われる現代の言葉なんかが入っていましたが、もう少し考えればもっと面白かったと思います。
              ただ、子供達がわかるかどうか問題ですが。

              劇場版仮面ライダー響鬼をまだ観ていないというなら一度観ていただきたいですね。
              DVDのリリースを待って観るのも良いかもしれませんが。
              食べず嫌いということもありますのでね。



              参考:
              劇場版仮面ライダー響鬼公式ブログ
              http://hibiki-movie.cocolog-nifty.com/
              A Study around Super Heroes
              http://homepage.mac.com/cron/iblog/
              幻妖ブックブログ
              http://blog.bk1.co.jp/genyo/
              気分屋な記聞
              http://type-98.lix.jp/area_01/topics/index.htm




              上映も延長されるようだし、もう一度観にいこうか。
              響鬼たちが最後の敵を倒しに行くぞというところでSonがもよおし、トイレから帰ってみればエンディングだったからなぁ。
              幼稚園児に映画館でジュースを買い与えてはいけないというのが結論。

              このエントリーをはてなブックマークに追加

              着信アリ (ある意味、模倣犯)

              0
                昨日テレビで、「着信アリ」が放送されていた。
                その中で、最後の方のユミが家に帰って女の子に会うあたりから意味がわからなくなったので調べてみた。

                調べてみると、小説を読まなくてはなぞが解けないというではないか?

                そこで今日、本屋まで出向き「着信アリ」をざっとではあるが立ち読んできた。

                しかし、未だに良くわからない。
                別に小説でも謎が解かれていないではないか。

                しかも、ざっと読んだだけではあるが、小説自体がまったくもって読み引き込まれるようなモノではなかったりするではないか。

                何処だかのサイトに、この映画のコメントとしてリングの二番煎じと書かれていたがまさしくそのとおりだなと思う。
                話の途中、女が天井を歩いてくるシーンなんかは、リングの貞子が地面をはってくるのに対抗したのかと思ってしまったほどだ。

                ただ、着信音が鳴り緊張感を引き出すところなんかは、とてもよいなぁと感じた。
                リアルで身近にあるアイテムとしての携帯電話を使うところは心理的に作用すると思われる。

                しかし、一本の映画の中で明確に謎が残ったまま終わって、しかも謎が知りたけりゃ本を買えなんていうのは、どうにもすっきりしなくて厭だねぇ。

                すっきりしないまま本屋から帰ってくる途中に、そんな映画が前にもあったなぁと思い出した。

                模倣犯

                ミヤベミユキ原作のSMAPのナカイマサヒロが主演の映画。

                模倣犯はそこそこに楽しめたように記憶しているが、最後にナカイ君がショボイCGで爆発するシーンでガックリしてしまった。あのシーン、もう少しなんとかならなかったのだろうか思ったのは私だけであろうか。

                模倣犯もすべての謎を知るためには原作を読まなければならないらしいが未だに読んでいない。

                着信アリは「着信アリ2」で謎が解明されるらしいので機会があれば見てみたいとは思う。
                レンタルしてまで見たいとも思わないけど。

                着信アリ」、「模倣犯」。

                着信アリ模倣犯を思い出すのは・・・・・してるような作品だからなのか。

                模倣犯の小説なら読みたいような、





                このエントリーをはてなブックマークに追加

                トリック (TRICK)

                0
                  「トリック」ドラマスペシャル版&映画復活

                  トリック復活ですか。
                  うれしいですねぇ。
                  ついでに石原刑事も復活してほしいですなぁ。

                  さらにできれば、「ケイゾク」もまた是非とも復活してケイゾクしてやってほしいんですがねぇ。

                  地味に「パズル」も好きでしたよぉ僕は。
                  このエントリーをはてなブックマークに追加

                  中居君

                  0
                    にしても、「27時間テレビ」の中居君とスマップのやりとりは、くそも面白くなかったね。

                    中居君もスマップもキライぢゃないけど。

                    あれは、何が狙いだったんだろう?
                    このエントリーをはてなブックマークに追加

                    トム・ソーヤーのぼうけん

                    0
                      ♪おまーえーならー

                      ゆけーるさー トム!

                      どこーまーでもー

                      とーおくへー♪

                      休暇中に朝、テレビで懐かしい放送をしているのを見てしまってからというもの、頭の中でこの歌が流れ続けている。

                      ちょっと、さわりの部分。オープニングテーマ曲のはじめを聴いただけなのに、子供の頃の記憶が残っているのか、なんとなく曲を思い出してきた。

                      でもなんで・・・。

                      そんなことで、その前まで頭の中で MEGAPLAY されていた
                      マツケンサンバ 2 」は、「トム・ソーヤーのぼうけん」へ変わったのでした。

                      ♪じーゆうなー

                      けーものみたいに

                      はーしーろおぜー♪


                      自由なケモノみたいに走ろうぜ?
                      このエントリーをはてなブックマークに追加


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      (´・ω・)<あまぞーん

                      ( ゚Д゚)<PR

                      Access Map


                      ジオターゲティング

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 定山渓熊牧場の羆があれから約1年で半分くらいになっちゃったみたいなんですけどね。
                        茉里ママ
                      • 定山渓熊牧場の羆があれから約1年で半分くらいになっちゃったみたいなんですけどね。
                        茉里ママ
                      • 定山渓熊牧場の羆があれから約1年で半分くらいになっちゃったみたいなんですけどね。
                        AGGY
                      • 定山渓熊牧場の羆があれから約1年で半分くらいになっちゃったみたいなんですけどね。
                        名無し
                      • 定山渓熊牧場の羆があれから約1年で半分くらいになっちゃったみたいなんですけどね。
                        第一書記
                      • 最近「定山渓クマ牧場」が気になっているのだが
                        AGGY
                      • 最近「定山渓クマ牧場」が気になっているのだが
                        鷹氏
                      • アメブロの改行がやたらと多い理由をいまごろ知ったよ。
                        RIP
                      • 原発作業員の急性白血病死が、作業とは関係なかったとしても記事が短すぎると思うのだが
                        AGGY
                      • 原発作業員の急性白血病死が、作業とは関係なかったとしても記事が短すぎると思うのだが
                        匿名

                      recent trackback

                      recommend

                      CYBER・D端子ケーブル(Wii用)
                      CYBER・D端子ケーブル(Wii用) (JUGEMレビュー »)

                      価格も安くてクッキリ画質。すべてのWiiユーザーにオススメ。

                      recommend

                      僕の私の塊魂 PSP the Best
                      僕の私の塊魂 PSP the Best (JUGEMレビュー »)

                      ミュージックもステキです。

                      recommend

                      パタポン2 ドンチャカ ♪
                      パタポン2 ドンチャカ ♪ (JUGEMレビュー »)

                      中毒性アリ。イージーモードならリズム感それほど必要ナシ。

                      recommend

                      ドラゴンクエストIX 星空の守り人
                      ドラゴンクエストIX 星空の守り人 (JUGEMレビュー »)

                      ロシアでもすれ違い通信が出来るのだろうか?

                      recommend

                      recommend

                      トップをねらえ! Vol.1
                      トップをねらえ! Vol.1 (JUGEMレビュー »)

                      主人公はノリコ。主題歌は酒井法子。主題歌の人はともかく作品は必見です。

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      コンティニューvol.50
                      コンティニューvol.50 (JUGEMレビュー »)
                      鶴巻 和哉,貞本 義行,中村 佑介,仲村 みう,谷口 悟朗

                      recommend

                      Cut (カット) 2009年 08月号 [雑誌]
                      Cut (カット) 2009年 08月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      メガネ美人はかわいさ2割り増し。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM